« '06第17冊「メデイックス」! | Main | コミックハイ!に「うちの大家族」?! »

「2006全日本ママチャリ12時間耐久レース」!

P1010030

2004年に色々なイミでオマケ的に表彰台に登るコトとなった全日本ママチャリ12時間耐久レース。

「次は自分のチームで来る」と思いつつ、昨年は申し込み期限をスルーするマヌケな様。

しかし、ついに...8/5~6、12時間走ってきたのである。


全日本ママチャリ12時間耐久レース」はF1を開催できるサーキットとして作られた十勝インターナショナルスピードウェイ(以下TIS)が、アクセスの悪さ&バブル以後に斜陽化した国内モータースポーツの影響でキビシイ状態となったためにサーキットの楽しさを世に広めようと創めたイベントである。

しかし、「ママチャリ」というあまりに(日本では)一般的なツールを使うコトにしたこの超参加型イベントは恐ろしい程にバカイベント好きであるガラナ民族(=道民)と他の地方な人々の脳を侵食していったのである。今年の参加は394チーム・3660名、応援者を含めた全入場者は7200名...バカってスゲェ。

内容は、TISのクラブマンコース(3.4km)を17:00~5:00の12時間、6名(エンジョイクラスは10名)で交代しながら走るだけである。まあ、自転車の改造範囲で多少クラス分けはあるけども。

第6回北海道ママチャリ耐久リレー大会後に、DHバーを付け、三ケ島のプロムナード EZYペダルに替えたウチの競技車(ミヤタアルミスターG26)は、さらに1号車(ミヤタクリックフォールディングアクションK-1)の48Tフロントギヤを取り付け、最高速40km/hを狙える十勝仕様となった...自転車整備力だけは確実にスキルアップしたのである(笑)

参加するクラスはベーシック一般。内装3速ギアのみのクラスである...最初は1号車をフロントギヤ60Tに改造して小径車クラスに出て表彰台狙おうかとも思っていたけど、「出場者の多いクラスがいい」という足球Oの意見もありこのクラスに。

チーム員は俺、筋肉N、後輩H、足球O、Itomo氏のママチャリレギュラーに、無理矢理拉致してきたItomo氏の元後輩でボード仲間のSくんという布陣である。

朝まで夜勤だった筋肉Nを拾って9:30過ぎにItomo号・筋肉N号で会社を出発。途中、日勝峠で一服入れて(すでにヨコの車の人に「ライバルですね~」といわれる状況で、4~5台はママチャリ積んだ車がいた)、13:30過ぎにTIS到着。さっそくピット裏にテントを...と思ったら、ガードマンのおばちゃんに「今年はテント張らないで~」と。せっかく買ってきたのになぁ。(しかし、日が暮れたらテント張っていいよ~の放送。ボケ、ウチはライダーしかいないから、もう張る余裕無いんだよ!)

ピット(休憩先はレース用のピットを区切って使用するのだ)にテーブルとイス並べて、とりあえずの基地を設立しとけ~と言い残し、俺は監督として受付に。チーム員にバカイベントでケガしてもバカだからいいよな誓約書を書かせたり数度ピットを往復して車検へ。これもレース用の車検場をそのまま使用なのが車バカとしても嬉しい。

しかし、某100円ショップで買ったLEDテールランプは用意した4つのうち3つがコワレてションボリだ。結局、安かろう悪かろうなんだよなぁ。チャリ部品はチャリ屋に限るか。

なんだかんだで時間も無くなったのでDHバーに慣れている俺以外の人間を練習走行に。DHバーはママチャリの曲がったハンドルにはイマイチ密着せず、ステーを自作して強化したんで心配していたけど、そこそこ大丈夫みたいで良かった。

練習走行が終わったトコで全員参加のライダーズミーティング。筋肉Nの友達も来てるとゆ~のでそちらのピットに集まったんだけど(途中に白い長靴はいたシャア少佐が)、クジ引きで決まったスタートグリッドが同じ33番とゆ~世の中狭い状況。それならばと、急遽、当初予定の後輩Hから筋肉Nにスタートライダーをチェンジ。

そこで「さあ、これでも着るか...」と着替えた筋肉NのTシャツは「2006年北海道ママチャリ耐久リレー大会」Tシャツ...お前、俺より気合入ってるんじゃねぇか!!(笑)

さて、16:55にいよいよローリングスタート開始。同じグリッドには7等身のドラえもん、青シャツでコスプレしてないのによりドラえもんっぽい人(このドラ2人の握手に付近は沸いていた)、筋肉N、友達...そしてスタート!

って、おい、ローリングスタートだろコレ、なんで全開だコイツら...という具合に恐ろしい勢い。バカが多すぎるなぁ...熱いよ、島本和彦のマンガかよあんたら。筋肉Nも友達を置いてった...

ウチのチームはライダー6人しかいないのでもうあとはストイックに走るのみ。2周走ってストップウォッチで記録取って、2周走って記録取って...って、俺、休むヒマないやん...なぜかとゆ~とウチのエース2人、足球Oと後輩Hが走る・寝るの繰り返しだからだ!

さらにコイツらは後に「メシが無かった」とかいいやがる始末。お前らが記録取ってくれれば買出し行けたんだよ~!結局、1回カレー買いに行ったのと3回トイレに行った以外はピットから動けなかったのによ~...と愚痴っていても始まらない。まあ、無理矢理連れてきたしなぁ....

いや、「体力が持たないから一周で帰ってきた」と一周ルーティンを続けた某氏よりは...(笑)

そして、深夜のレースはこの2人のように寝ると逆に身体が動かなくなるのである。日中スポーツなら出来るだけ体のON-OFFをはっきりすべきだけど、深夜の場合は身体を活性化しつづけないとダメなのだ。特に一番体力があるはずの足球Oが、後半タイムは出ていても身体がキビシくなったのはこのあたりが要因だろう。寝たほうがツラいのだよ、昼とは違うのだよ。昼とは!ホント俺、夜強いよなぁ....

といいつつも順調に周回。0時頃には50位に...目標は100周・100位だったのにねぇ、なんだかんだ、走り出せばマジになるあたりがウチのメンツのいいトコである。まあ、寝た分ツラくてもタイムさえ出ていればいいのだ(笑)

まわりを見回せば、ウチのピットの近くにゃガチのサイクルウエアのチーム、ドラえもん、ライダースーツ、ベイダー卿...そして義足で走っている人もいる。クラスは多少違うが、去年の優勝チームがハンデのペットボトルをカゴに積んでいる以外はみな自由でイコールな戦いなのだ。「なんでこんなコトやってるかわからないけど、どうせ来年も来るんだよな...」と、となりのオッちゃんも言っていたけど、ホントに謎の魅力があるんだ...

しかし、2:40過ぎの俺の周回時にクランク周りから異音が。カタンカタンいうママチャリ特有の音に微妙な足の空回り感覚が...ちょっと抑え気味にして緊急ピットイン。なのに頭の中では「コレこそが耐久レース、いい時間にトラブルが来たぜ~」という妙なコトを考えていたりな俺がいる。

だてに黒井尚志著、「ル・マン 偉大なる草レースの挑戦者たち」を毎年読んで泣いているワケではない。(この本は何度読んでも涙が出てくる本なのだ。弱小マツダがこつこつと培った「政治力」と孤高のロータリーエンジンで日本自動車メーカー唯一のル・マン24時間耐久レース制覇を、ロータリーエンジンが許された最後の年に勝ち取るさまのドキュメント。十勝に参加した人には是非読んで欲しい本である。)

クランクの緩みを確認後、後の2回のライダー交代でチェーンの連結部をチェック(フロントギヤを大径化したため一般的なママチャリチェーンでは長さが足りず、2箇所でつないであるのだ)。もう間違いなくBB(クランクの連結部分)のベアリングがコワれかけているのだろう。

しかし、BB交換なぞするヒマもない。「行けるだけ行く」しかないのだ...5位程順位は落ちたが、まあ、なんとか...

そして、朝、5:00直前、ラストラップは俺。この時点でもペースを落とす余裕は無い。最終コーナーでCYCLE SPORTS誌で「イベント出たトコ勝負!オヤジの星ツール・ド・ムサシ」を連載しているムサシ画伯に追いつき、「このまま並んでゴールすれば誌面に...」などという邪念も沸いたが、「ムサシ画伯、頑張れ!」とココロの中で応援して(既に声をかける余裕は無い)全開でゴールへ!

108周 完走362チーム中 総合55位、ベーシック一般クラス20位、ベストラップ(足球O)50位が今年の結果である。なんか、思ったよりも全然良かったよ...

終われば後は立ち去るだけ。撤収し、TISを後にして、帯広の山岡屋でラーメン。途中、筋肉Nが疲れでホイールケズったりと危ないコトもありつつ(実はレースよりも帰りのがツラい)、なんとか会社へ到着。風呂借りて帰宅...の前に足球Oと焼肉へ。(別に打ち上げ宴会は用意するよ)

リアルスポーツマンである足球Oをして「ココロが折れかけた」というこのレース...来年は陣営を整えて(運転手とコック雇って)なんとかまた走りたいと思ったり...バカだからな!!(笑)

|

« '06第17冊「メデイックス」! | Main | コミックハイ!に「うちの大家族」?! »

自転車」カテゴリの記事

Comments

いやー、本当に頑張りましたねー 感服しました。
早くも来年が楽しみです。練習、頑張って下さい。

Posted by: やむ | August 12, 2006 07:23 PM

来年こそは
俺をチャリ道に引き込んだやむさんにも北の大地でママチャリ漕いでいただければ!

8月なのに最高気温15℃とゆ~十勝の寒さとともにお待ちしております。

Posted by: TAKO'S | August 13, 2006 04:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「2006全日本ママチャリ12時間耐久レース」!:

« '06第17冊「メデイックス」! | Main | コミックハイ!に「うちの大家族」?! »